海外旅行や仕事で使える英語・英会話と、海外ドラマ

海外ドラマ大好きなmiriaが、海外旅行や仕事で使える英語不レース、英会話などについて書いているブログです

「~しませんか?」「~はどうですか?」(誘う・提案する)とその返事の英語

「~しませんか?」「~はどうですか?」など、食事や映画、外出、デートに友人を誘うとき、また場所やプランなどの提案をするときには、Would you like to ~?/How would you like to ~?/Why don't you~?/Won't you ~?/How about+名詞?/Let's ~/Shall we~?などの英語フレーズを使います。

 

<1>「~しませんか?/どうですか?」と誘う・提案する英語表現

Would you like to go to a movie?(映画に行きませんか?)
How would you like to go to a movie? (映画に行きませんか?)
  * How would you like to ~?は、Would you like to ~?と同じように「~しませんか?」の意味で良く使われます。どのぐらい to 以下の事に好意を持っているか聞いているニュアンスです。
  *違う使い方として、How would you like to pay for it?(お支払いは、どのようにしますか?=現金かクレジットカードか、などを聞く店員さんのフレーズ)などたと、「どのように?」と方法を聞く意味になるので要注意。

Would you like to come over to my place?
 (家に来ませんか?)
Would you like to go out for a dinner with me?
 (一緒に夕食に行きませんか?)
Why don't you come with us?
 (一緒に来ない?)
Why don't you come over for a cup of coffee?
 (うちに来てコーヒーでもどう?)
Won't you join us?
 (私たちと一緒に、どうですか?・・外出や食事などに誘うとき)
Won't you try out some excellent Californian wine?
 (おいしいカリフォルニアワインを飲んでみませんか?)

How about going to a movie?(映画に行きませんか?)
How about going for a drink?(飲みにいかない?)
How about tea? (お茶はいかがですか?)
How about Chinese?(中華料理(店)は、どう?)

Let's call it a day.(そろそろ終わりにしましょう)
Let's start, shall we?(そろそろ始めましょうか)

Shall we go and have a bite?(食事にでも行かない?)
Do you want to check it out?(そこ(店など)に行ってみない?)

Do you want to come see it?(見に来ない?)
  ▼Do you want to ~? /Do you wanna ~?も、くだけた言い方ですが誘う表現になります。

How does 2o'clock in Ebisu sound to you?(恵比寿に2時って、どう?)
  *こんな言い方もあります。

◆誘いの英語フレーズに、or something?を最後につけるとネイティブっぽい英語になります。
Why don't we go to a bar or something?
 (バーかどこかでも行かない?)
Would you like to see a movie or something?
 (映画か何か、見ない?)

 

<2>「~しませんか?/~はどうですか?」への返事の英語表現

▼誘いや提案を、受ける/同意するときの英語での答え方
That sounds nice/good ! (いいですね!)
Sounds good!(いいですね!・・・主語を省略)
Sounds good to me.(私はそれでいいよ!・・・主語を省略)
  *soundを使うと、とても英語らしい表現になります。
That'll be fine ! /That will be fine!(それでいいです)
That would be fine! (それで結構です)
 *willより、より丁寧な感じがします。
That's a good idea! (いい考えだわ!)
Wonderful!(素敵!)

Yes, please.(ええ、いいわ)
Yes, let's! (ええ、そうしましょう!)

誘いや提案を、断るときの英語での答え方
Sorry, I can't.(ごめんなさい、ダメなの)
No, thank you.(いいえ、結構です)
No, let's not.(いいえ、やめておきましょう)
I'd like to, but I've got plans.
 (そうしたいけど、予定があるの)
 ▼I'd love to も良く使われます。
Thanks. That's very kind of you. I'd love to, but I'm meeting someone after work.
 (ご親切にありがとう。とても行きたいけれど、仕事の後、人に会うことになっているの)
I've already seen it.
 (それ(映画など誘われたもの)は、もう観ちゃったの)
  *これは、あいまいな返事で、この後の提案次第で誘いを受けるかもしれません。

誘いで、時間を聞かれたときの返事の英語表現
When's convenient for you?(いつが都合がいいですか?)とか、What time would you like to ~?(何時に~したいですか?)など、時間を聞かれたときの英語での答え方です。
It's up to you.(あなた次第で)、
Any time after five.(5時以降ならいつでも)
What about two o'clock?(2時で、どうですか?)
Let's make it nine thirty.(9時半にしましょう)